スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャイニング(映画の)

なんか前どっかに書いたかなあ、まあ忘れたからもっかい書く。
キューブリックの映画が好きです。
で、最近、シャイニングを借りてきて久々見ました。

…やっぱいいわ~!!
ジャック・ニコルソンは「不気味な笑み選手権」世界大会で
17位までには入るね。うん。

あと好きなのは、ホテルの記憶が再現されたようなダンスパーティーのシーン。
1920年代?ぐらいの。エンディングにも流れるあの曲大好きで、
何度も聞いてしまう。サヴォイでストンプ…みたいな時代か。
なんかいろいろとツボの多い映画なんだ私的には。

そしてこれ、ぜひ原作読んで★い。
基本的な線は同じだけど、すごくね、違う面白さと深さがあるの。
そこんとこ4649。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

シャイニング

は、僕も大好き。あの双子の幻影は、これまた大好きなフリークスを撮る写真家ダイアン・アーバスからインスパイアされてるんだよ。ぜひ一度写真集見て!は良いとして、ジャック・ニコルソン。「チャイナ・タウン」観た?ロマン・ポランスキーの。この色と雰囲気の格好良さは、続編の「黄昏のチャイナタウン」と並んですごくすごいのだよ。シャイニングに負けず劣らずだと思うんだが。

焼酎力さま

へー!元ネタの写真があったんだぁ。
知らなかった~、探して見てみるね!

フリークスといえば、映画の「フリークス」もすんごいね。
あの時代だからできたこと。見世物小屋全盛だし。
これは難しい問題だけど、あの頃はどうであれ「仕事」をして金銭を得る事ができた、とも言えるよね。
ある意味、居場所があったというか。
んー、これは書き出すと長くなるし誤解も生みそうだからやめとこう。

チャイナ・タウンさあ、むか~し見てると思うんだけどおぼろおぼろ…。
DVD借りるぞー。

プロフィール

とみー

Author:とみー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。