スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びっくり物件国際派

物件シリーズ、今回はin New York。

ロンドンで仲良くなったさゆりちゃん、ニューヨークに友達いるそうで、
「遊びに行こう」「そうしよう」で行きました。
そのお友達ナオキ君は美術学校に通っている?いた?日本男子で、
皮ジャンにイガイガ付いてる系、いわゆるパンクスでした。
んで、ライブハウスとかに連れてってもらって。
んで、仲間の家にも連れてってもらって。

…そこがすごかった。
4階建てだったか、大き目のアパートなんだけど、建物の半分がなんと焼け落ちている。
(枠?は残ってるから外から見れば普通)
マイ・プライベート・アイダホに出てきたアジトみたいな家あるじゃん、
まさにあんな感じ+さらに荒れてる。

ロンドンでも当時は空き家を不法占拠して住めたので、
そういう意味では見慣れてたけど、
いかんせん程度が…これはヒドイ。
ニューヨークキビシーッ!!て思った。

そこに住んでた人が黒猫飼ってて、寝てたらサワサワ来たんだって。
で、「おーミィ(仮名)か、よしよし」してたら何かおかしい。
はっと目開けてみたら、猫大のドブネズミィ!
思わず「ギャーーーー!!」と悲鳴を上げたそうです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あかん!

ねずみだけはあかんよ!
何が嫌いってねずみだけは…
想像するだけでチキンです。
ねずみを鼻先にちらつかされたら多分何でも言うこと聞く。

リバー・フェニックス。
惜しい人を亡くしたわ。
キアヌはどーでもいい。

焼酎力さま

ねずみそんなにそんな、か。
ロンドンの地下鉄構内とか、よ~け走っとるよーでっかいの。
じゃあ絶叫もんだね。

いい役者だったよね彼。
でもいかにも早死にしそうな雰囲気の人でもあった。
なんか繊細すぎたよねえ、オーラが。
そこが持ち味でもあるけれどやっぱり食われちゃうよね、
魑魅魍魎に。

『マイ』と聞けば

『大丈夫マイフレンド』、
『プライベート』と聞けば『古いイタリア映画の個人授業もの(お色気)』、
『アイダホ』と聞けば『ナビスコ・チップスター』しか思い浮かばない自分ですが、
巨大ネズミとカピパラとMEGUMIの判別は出来そうな気がします。

NY!

ギャー!ドブネズミよしよし、はきっついわー!

ニューヨークはスケールが大きいのぉ

その頃の

NYは治安もさぞ悪かったでしょう。おいらも89年ごろにオハイオ州から車で3~4回行きました。街自体が混沌としているね、NY。
おもしろい街です。

キングどぶ鼠は結構、結構・・・わたしゃ逃げるね。一目散に・・・(速攻)

金魚主さま

ねずみ系って、わりと紙一重だよね。
まあドブねずみはアレだけど、
ハムスターもネズミもリスもモルモットも似たようなものだ。
クマとパンダも似たようなものだ。
…ちょっとした外観の違いで差別的扱い、
書いてみて気が付いたがちょっとした縮図ではないですかッ!

焼鳥居酒屋さま

たしかに。
薄暗~い部屋(まともな電気がなかった)の片隅から、
「キィィーーッ!!」がたがたん、とか聞こえて
「何!?」と言ったら「ねずみ」だと。
チラリと見えたけどめちゃデカかった。怖っ!!

華丸さま

私は90~91年ごろだったかなあ?
マンハッタンの下の方、Lower East Sideあたりをウロウロしてた。
(映画・What about meの舞台)
1か月という短い間でしたが、犯罪的な場面を何度か見た。
Oh!ニューヨーク・ニューヨーク!
ロンドンとは違うな~と思ったよ。
プロフィール

とみー

Author:とみー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。