スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修学旅行

oats.jpg
なんちゃって古いラジオと今でも現役ステキデザインのオートミール

子どもが修学旅行の準備をしている。
来週、京奈良一泊だそう。

高校の修学旅行はわりと覚えてる。倉敷だった。
印象に残ったナンバー1は「大原美術館」
建物自体も古くてよい感じで。
まわりのみやげ物ロードはなんかチャチい安っぽい感じだったけど。
妻籠馬篭みたいな(いや、本当に古い建物とかなんだけど、いかんせんザ・観光地)。

で、その中でもウヒョーだったのがムンク。
私にとっては初ムンク。何点かあったと思う。
さらにその中でも、女の人が真ん中に描かれ周りに胎児みたいのが縁取りのように
たくさんいた絵。「うあー」と思ってポスターとかハガキ買ったなあ。
部屋に貼ったなあ。中~高は一番そういうの好きだった頃かも。
ドロドログログロと。お年頃かしら。

子どもの小学校で「修学旅行説明会」があって、
先生が「竹刀とか手裏剣とか、ノリで買いたくなるけど帰宅したとたん後悔するので、
買わない方がいいと言いました(笑)」と。
そうそう、ほんとそう。
私も買ったわ竹刀…もちろん部屋の片隅でホコリ。

※竹刀と書いて木刀と読んでください。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

オートミール、、、

中二病の頃、片岡義男にハマっていた時期があり(=地味に恥ずかしい)、
アノ世界観に憧れていたのですが、、、
はじめてオートミールを食べた時、
「…自分とは違う世界なんだな」、と悟りました(笑
それ以来食べたことありません♪

でね、間違って指摘すると地味に恥ずかしいんだけど、、、
『竹刀(しない)』じゃなくて『木刀(ぼくとう)』じゃね?買ったの。
もしくは『竹内力(金貸しの萬田はん)』じゃね?

晴れると良いね、貞子 in 京奈良^^

およよ

高校から文化レベル高かったんだねトミ子ママ。
おいらなんてクソ坊主だったから斉藤と平和公園(広島県)で鳩に餌やってて集まり過ぎて杉田先生に怒られたり、夜宴会やってそれこそミヤオススムのものまねして笑わせたしてたよ・・・

ガキだったっす(笑)

金魚主さま

あら、そう?けっこう好きだなオートミール。
貞子も好きだよオートミール。

あと、これは共感少ないかもだけど、
ロシアの黒パンが好き。重くて酸っぱいヤツ。
昔アエロフロートでロンドン往復した時、
機内食の黒パンが不評で不評で(日本の子たち)。
「じゃ、ちょーだい」ともらってモリモリ食べました。
そういえばスチュワーデスさんが巨体で、
一人で通路埋めてました。
笑顔はまったくなかったです。Oh ろしあ!

で、竹内力。でもなく焼酎力。でもなくもちろん木刀だっ!
言われるまでまるきり気づかず。
みんなで剣道はじめてどーする。
ご指摘ありがとうございました<(_ _)>

華丸さま

美術館はおもしろかったけど
後は見たいとこなかったんで、Nちゃんと二人
さっさと部屋帰ってテレビ見てたら先生が来て、

「おーいおまえらあ。なにしとるかあー」
by メガネのブタっぽい先生♂推定30歳・目線あわない

「…だってよ(笑)」みたいな、大変感じの悪い生徒ではありました。

余談ですが、Nちゃんは絵の上手な子で、その後大阪芸大へ行きました。

僕も

竹刀じゃなくて木刀を買って没収されたし、片岡義男は全巻揃えて赤い背表紙をあいうえお順にならべだが、3冊しか読まなかった。「いい旅を、と誰もがいった」「ラジオが泣いた夜」「彼のオートバイ、彼女の島」なんてタイトルが好きだっただけ。当時の彼女にボビーと呼ばせたかったがやめた。
たしかにオートミールなんか美味そうに描写されてたけど、生まれて一度も食べたことないな。と台風なのに特別講座やりながら思った。

焼酎力さま

ボビーと呼ばれた男。いや、呼ばれなかった男。
大将と呼ばれていたわたし。

香港の人々はみな英名を持っていて、
それは自分たちで勝手につけるらしく、
「キャサリンです」「ヴィンセントです」
と、私と同じく超アジア顔で言い切られるので、
いつも戸惑います。
プロフィール

とみー

Author:とみー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。