スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしと廃墟

廃墟が好きです。
といってもオカルトファンではありません(怖い話は…好きだけど怖い)。
ただ、その場所の記憶、過去の思い出、みたいな物を感じさせる、
たとえば軍艦島のような。
もっと身近に麻耶観光ホテルのような。

15年ぐらい前まで、伏見に「伏見センタービル」
という古いビルがありました。
おそらく昭和30年代に建てられた物。
駅からすぐの一等地、大通りに面したコの字型、
1階にはふつうに店舗が入っていました。

上は住居なのですが、私が見つけた時※にはほぼ廃墟で、
鍵もあけっぱで中に入れちゃったりしました。
間取りは1~2DK、当時よくある団地の作り。
そしてそこには、黒電話やスピーカー、古雑誌みたいなものが
ひっそりと忘れ去られつつ静かに存在していました。

ちなみにトイレは共同、学校にあるような。
ベランダ部分は各戸つながってる(仕切りがない)。
長屋のイメージで作った集合住宅、かな。

覚王山センタービルというのもあったのですが、
いずれも現存してません。
なんとも不思議な空間でしたねえ。

※不動産屋のチラシ配りのバイト中に偶然見つけました。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ものすごくわかる

廃墟マニアではないが、昔北海道を回っていたときに、夕張や、羽幌の炭鉱跡や鉱山の廃墟にちょくちょく行った。夕張なんか勝手に二泊して、自警団に通報された。
何だかね。生活があったんだよな。まだ体温があるのに生気がない。
逆に学生時代に映像の授業の作品提出で、真夜中王子製紙に侵入してビデオ回したんだけど(オートファンタスって持ち運びデッキに8ミリカメラをつけて)それは体温がないのに生気があるんだよ。 サイバーな感じ。
どっちも「人が作ったものなんだな」って思った。
とみーに同感だな。 だいぶ好き。
あ、やたらと夕張は人形が目についた。

最後の、

「人形が目についた」って?
アンティークドールとかそういう?

ただいまぁー!

廃墟かぁ・・・
古い建物は大好きだけど、空になってると正直抵抗感があるなぁ・・・
以前建築屋に勤めてたとき、中古の保養施設を探してるってことで豊根の廃屋を見に行った時、なんか気持ち悪かったよ。
で、後日2番目の兄が同じ理由で(購入目的の候補ね。)場所だけ教えて彼が一人で見にいきました。そしたら体調を崩しました。理由はわからなかったけど。撮ってきた写真をみせてもらったら、ホラ 心霊写真でよくあるシャボン玉みたいのがいっぱい写ってた。さすがに気持ち悪かったよ。

誰も使わなくなった随分年季の入った映画館購入の検討でお客さんと京都に行ったときの物件は素敵だったな。大正時代風の和洋折衷の建物で。結局そのお客さん買わなかったけどね。でも、それは廃墟とは違うね。
古くて趣のある建物は大好きだけど、基本的には廃墟は苦手だなぁ・・・

おかえり~

って、うちはスナック・ふるさとですか?
で私はとみこママなのか。
そんでもってニューハーフなのか。どうなのか。

うん、私も幸運なことにオバケ見ない体質だけど、
「ここ何となく気持ち悪い」はある。
でも物件見るのが大好きで、引っ越し件数もたぶん
20は下らないのでたくさんの部屋を見た。
ウェルカム!な所、ファッ○オフ!な所
両方あった。






「とみこーっ!」、

ソレはしげる松崎の持ちネタ。

今日の川柳:
廃墟より  肺気胸だろ  四十路爺

※焼酎&金魚コンビは自然肺気胸コンビなのであった

人形は

ウルトラマンや仮面ライダーからキューピーやバービーかな。ゴムやプラスチックの人形がやたらたくさん落ちていた。 廃墟=オバケはただのイメージだぞ(笑)

金魚主さま

なつかすいトミーとマツ。
おもしろかったな~。

で肺気胸!!なんと夫もなってるんだよ昔。
なにこのトリオ。トリオ・ザ・High Kick, YO!
それとも今や「全国民の3人に1人」
は肺気胸経験者とか?
驚いたなあ。

焼酎力さま

なるほど。
結構な「宝の山」だったのかもしれんね。
北海道は行ったことないけど、
炭鉱の歴史がねえ。あるよねえ。
そらオバケじゃないかもだけど、
そゆとこはやはし…怖いよ…。

にしても貴重な体験だったね。
若いうち(子どもがいない時)
に何でもやっとくべきだね。
うん。
プロフィール

とみー

Author:とみー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。