スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出したこと

food002.gif

小学生の我が子が絵を習いたいといいだして、
ふと思い出したこと。
私はまったく描きませんが、そういえば子どもの時は好きな方でした。
…上手いとはまったく別の話ですが。

小学1年生の時。図工の時間に「好きなどうぶつの絵を描きましょう」
というお題が出ました。私はたしか、うさぎ、だったと思うのですが、
それを「100匹」描く。と心に決めて。
他の子はまあ多くても2~3匹?だったのでサッサと終わり。
私は終わりの鐘が鳴ってもまだ道半ば。
吉田先生、いい先生でした。居残って付き合ってくれました。
画用紙いっぱいに、チマチマチマチマと描きましたよ数えながら…百。
しかしさすがにタイムアップ、母が迎えに来ました(電話がいったようだ)。
仕上げは持って帰ってやったかな?あんまり覚えてない。
でもウサギたくさんだけ印象に残っている。

スポンサーサイト

レニングラード・カウボーイズについて

other030.gif

映画見ました?ゴーアメリカ。てむっちゃ昔だけど。
監督アキ・カウリスマキ。
これね、わたし的に笑いのツボにピッタリピッタリ!来る映画なのですよ。
上手い指圧師さんに当たった感じ。もう全方向あってる。
「そうそう、そこですっ!」て感じで。

私のブログを読んでくれてる奇特な若干名の方々、そろそろ
「…あんた映画の話し出すと、もう全部好きな映画ですッ!!ていつもいつも。
何見ても一緒なんじゃないのお~?」
うむ、ごもっとも。
でも違うの違うの!!それぞれね、いいんだよ。

ほんとほんと。

(小笑)

food004.gif


ボーイジョージ50歳のバースディ・パーティーがまんま妖怪辞典(笑)

http://boygeorgeuk.com/pics_50thparty.htm

ここいいなあ

私的覚書き:廃墟好きの方へ。

http://portal.nifty.com/kiji/130222159669_1.htm

む~、行ってみたい…

My Funny Valentine

さて、
せっかくバレンタインだしバレンタインにちなんだ生地を。記事を。

あれは小学5年生、授業中に「いかに、面白いことを言ってのけるか」
を常に模索しながら神経をすり減らしていた頃のこと。(うそだけどほんと)
デッキブラシ・マサという異名をとる男子がいました。
髪型が角刈りだったのでデッキブラシ。
この子がとても、とても面白いギャグを繰り出してくるんだよねいつも。
私もけっこう負けてなかったけど!!

このマサを嫉妬と羨望の入り混じった目で眺めるうち、それはいつしか恋心に…。
そしてやってきたバレンタイン。
(デッキブラシ・マサに…この胸の内を、チョコに託して…!)
と大いに盛り上がり、チョコ用意してマサの家周辺をウロウロ
ウロウロ ウロウロしたあげく、やっぱ無理はずかしいしダメダメ!
で帰宅してその日のおやつにしました。




最先端をゆく

写真撮ってないしフォルダから探すのもめんどいので、とりあえずこれで。

food003.gif

写真撮ったらPCで見れるから現像しない・アルバムもない。
だからと言ってやっぱり見ない。PCに放り込んでそのまんま~
「んー、なんかこう素晴らしい家電ないかな~」
ありました。デジタル・フォトフレーム。で買ってみた。

…いい!これいいよ!
うちのはSDカードに入れた写真がフレーム内に順番に映し出されていくもの。
「さあ、思い出の写真でも見ようじゃないか。」と家族全員がちゃぶ台のまわり
に集まって粛々としなくても、テレビの横の棚とかに置いとけば勝手に写真が
変わってく。
見たい時にチラチラ見れば「あの時のパンダ」「おー、ダチョウね」
と思いでぼろぼろ。

整理整頓とかファイルで管理とかまあいろいろとぐっちゃぐちゃになりがちなアナタ、
ていうかそれワタシ、おすすめですよ~


いないけどいつもいる

※お墓の事など扱った記事です。信心とか敬まうとかありません。
不快な気持ちになるかも知れない方は、読まない方がいいと思います。




私はお墓に行きません。
なぜなら、あの超流行った歌じゃないですが、「そこにはいない」と思うから。
だって私だったらあんな辛気臭いとこにいないよ!お化け出そうだしさ!

じゃあどこにいるの?
そこらへんどっか。
存在はわかるの?
わからんと思うけど、あなたがフト思い出した時には感じている。
あ、思ったねいま私のこと、って。
え、いつも見てるわけ…?
いや、それはないっしょ。でも同時にいろんなとこにいられるからね、あまり油断しない方がいいよニヤリ。

…だからさ、二度と会えないということはいつも、いつも会えるようになってしまった!
という事でもある。
テレビで似た人発見した時とか、突拍子もなくどーでもいい会話を思い出した時とか、
まあいろんなね。

それにしても、なんかいい事もいっぱい言ってた気がするけど、
何度も思い返すのはカラオケでタンバリンを振る姿だよ(^O^)

ぶほっ

夫はぐぅぐぅ寝ている、子どもは自室でゴソゴソしてる。
でヒマだったんで、なんとな~く父親の名前でググってみた。
…らっ!ブログやってんじゃんよ!
表紙は大好きなネコちゃんかい!
ま内容は、現役時代の思い出話で「昨日○○行ってきましたぁ」系ではなかったけど。
さすがに身バレ(わたしが、だって向こう本名出してるし!)やだのでリンクは載せないけど。

あ~びっくらこいたった~

料理そして厨房

そんなわけで、料理がわりと楽しめるようになった私。
で、いっぺんでいいからやってみたいのが、
ホテルの厨房みたいな、大きくて器具も揃ってるとこで料理してみたい。
包丁もスパンスパン切れてボウルも大中小各種取り揃え。
めずらしい調味料もいっぱいあって、
オーブンもシチメンチョウがまるっと入るよーなおっきいの。
ん-、おもしろそー…

しかーし!!忘れてはいけないこと私めんどい事大嫌い。
なのでその場合、「そこらじゅうにほったらかした器具や皿を洗う下僕」
も必ずセットでなければ。
さらに、いわゆる「下ごしらえ」めんどい事この上ないので、
「玉ねぎをひたすらみじん切る下僕」「肉の下ゆでする下僕」
「大根にかくし包丁を入れる下僕」も必要なのでR。

そんでもって、作った料理を人にふるまうのも好きないので、
(飾り付けたり取り分けたりめんどい、
おいしくなかったら気まずい空気だしめんどい)
ので、まそーだなー、家族だけで食べる。

と、こんな「キッチン・暴君」いかがでしょうか。


プロフィール

とみー

Author:とみー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。